2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月29日 (土)

重大インシデント 買い物帰りに牛乳がこぼれる

買い物帰りに、買ったものを満載したリュックサックから液体が漏れている事態が発生していることに、気づいて、何だろうと臭いをかぐと牛乳であることが発覚。

どんどんリュックサックから垂れる牛乳、牛乳臭くなる私、とにかく家に早く帰らねばと早足になると更に牛乳が漏れるのが、加速という事態に陥りました。

家に帰って、急いでリュックサックを空けると、運んでいる最中に、凹んで穴が開いている牛乳パックを発見。

急いで、空き容器に牛乳を移し替えて、それから、一緒に運んでいた商品が牛乳びたしになっていないか、確認したところ、全てビニール袋やプラ容器に入っているものだったので、キャベツが牛乳漬けになるという最悪の事態は避けられて一安心です。リュックサックに入っていたお守りや財布もビニール袋に入っていたので、更に安心。

被害は、牛乳が2/3程度無くなるということと、私とリュックサックが牛乳まみれになるというだけで済み、良かったと思います。

ここで、改善しなきゃ、大学4年間、経営工学科で何を学んできたのかということになりますので、事故原因の調査をして、改善策を考えます。(大袈裟)

まず、リュックの中で、牛乳パックが私の背中と他の荷物のサンドイッチ状態になっていたため、運んでいる力がかかって、パックが凹みそこから、牛乳が漏れたと推測されます。牛乳パックの近くに高野豆腐があったので、この固そうなものがぶつかり、パックが凹んだ原因と思われます。

今後、液体もの容器を運ぶ際は、なるべくリュックサックの外側にして、周りに固いものが無いように改善します。

また、最悪の事態に備えてビニール袋に入れて運ぶようにしたいと思います。

しかし、京急の座席シートに座ったとき、リュックサックも一旦シートに置きましたが、そのときは、漏れていなかったようなので、良かったと思うようにします。電車のシートに洗剤がこぼれていて、座った乗客がやけどを負う事件がありましたが、あわや同様の事件になるところでした。

2018年9月24日 (月)

「世界最強の商人」の感想(書評)と、気になった言葉のまとめ

世界最強の商人(オグ・マンディーノ著 山川 紘矢・山川 亜希子訳  角川書店 ISBN978-4-04-101789-0)を10ヶ月かけて読み終わりました。

200ページにもならない、文庫本ですが、なぜ10ヶ月もかかってしまうかというと、作中に10巻の巻物が出てきて、この1巻の巻物を1ヶ月間読み続けるという読み方になるからです。

自己啓発書の部類になるものと思われますが、物語形式で読めるためとても読みやすいです。

物語は、キリスト先端前後の中東で、一代で財をなした商人が、ある日、財産を処分して、店を畳むところから始まります。そして、その商人は、若い頃、師匠から成功の秘訣がかかれた10巻の巻物を譲られ、その巻物の教え従い成功したというものです。その巻物を譲るべき人物を待つという話です。

著者の略歴を書きますと、母親の急死のため、大学進学を諦め、製紙工場に就職。第二次世界大戦のときに、陸軍航空隊に入隊しています。そして、戦後、作家を目指しましたが、うまくいかず、諦めます。
仕方なく、生命保険の販売の仕事につき、結婚して娘も生まれました。
しかし、その後も貧乏で、アルコールが増え、妻子にも逃げられます。
そして、アメリカ国内を放浪するうちに、ピストル自殺をしようとしますが、思いとどまり、気がついたときには図書館の前にいたようです。
その図書館で、成功哲学の書物を読み始め、保険会社に再度就職します。
その会社で、1年で販売部長になった後、数年後に、雑誌の編集長になり、1968年この本を執筆して、作家、講演者として成功しています。

この物語は、著者のどん底から復活したときの、実体験が元になっているのだと思います。

自己啓発本は、いろいろ出ていますが、読んだ中でもっとも効果がある本だと思います。それは、10巻の巻物を1巻づつ、1ヶ月読み返すことで、深層心理を変える効果があるのではないでしょうか。

日に3回読んで、夜は音読しなさいという教えになっているのですが、通勤中の電車の中で読んでいましたので、1日3回読むと音読はなかなかできず、教え通りの読み方はできませんでした。教え通りの読み方ができれば、さらに効果があると思います。

読んだ中で、特に気になった言葉を、一部加工して備忘録としてまとめておきます。

  1. もし成功しようとする決意が十分に固ければ、失敗することはない
  2. 失敗とは、人生の目的に到達できないこと
  3. 今日という日を心から愛を持って迎えよう
  4. 永くやり続けて、あきらめなければ、必ず勝つ
  5. 他人を真似るということは無駄。私は他の誰とも違う、これを利点として活かす
  6. 人間、自分自身、商品についての知識を増やすように最大限努力する
  7. 仕事をしているときは、家庭の事を考えない、家庭にいる時は仕事のことは考えない
  8. 今日が人生最後の日だと思って生きよう。今日を人生最良の日にしよう。
  9. 弱者とは、自分の感情が行動を支配することを許す人である。強者とは自分の行動によって感情を支配する人である。
  10. 全てのつらいことも、良いことも「これもまた過ぎ去ってゆく」
  11. 世間を笑おう
  12. 笑いと幸せがあって初めて、私は本当に成功することができる
  13. 目標は高く持つ。もし目標に届かなくても、成果を得られるかもしれない。
  14. 他人の業績とは比較しない、常に自分の最高の業績を超えられるようにする。
  15. 今行動する。後回しにしない。
  16. 行動して失敗する方が何もしないより「まし」だ

2018年9月22日 (土)

片手鍋を55年ぶりに買い替え

55年以上使っていた、片手鍋の取っ手部分がとうとう取れてしまい、55年ぶりに片手鍋を購入することになりました。

下記条件で商品を探すことになりました。
ガス専用でいい(IH非対応)
軽い鍋が良い
大きさは、取っ手が取れてしまった、鍋に類似する大きさ(直径20㎝、高さ9cm程度)
できれば、日本製

近所の富士スーパーで、見かけたのが、北陸アルミニウム製のSuimei(スイメイ)というシリーズの鍋で、条件に全て一致するので、購入しました。

重さも蓋を含めて、470g程度です。

A0015

使ってみて気づきましたが、55年間に進化した部分があり、それが、蓋に蒸気が抜ける穴があることです、これが吹きこぼれ防止に役立ちます。

A0016
(蓋に空いた穴)

ちなみに、55年使っていた鍋がこちら、我が家の食卓を前回の東京オリンピック(昭和39年)前から支えてきた鍋です。

A0017

A0018
(デザインが、やはり昭和っぽいですね)

付喪(九十九・つくも)神になっているかもしれませんので、暫くはシイタケを水に浸すなど、別の用途で使おうかと思っています。

2018年9月21日 (金)

ほんとうの「ほうれんそう」(報告・連絡・相談)とは

社会人になると、新人研修とかで出てくる「報・連・相(ほうれんそう)」(報告・連絡・相談)。

教えられる内容って「部下が上司に対して報告、連絡、相談しなさい」ということだったと思うのです。
この教えに昔から違和感があったのですよ「部下が上司に対して報告、連絡、相談しなさい」と言われても、取り合ってくれない上司や、怒る上司等々、これで「報・連・相(ほうれんそう)」できるかって話ですよ。

それで、最初に「ほうれんそう」を提唱された、山崎 富治さんの著書

「ほうれんそうが会社を強くする―報告・連絡・相談の経営学」 山崎 富治 著 ごま出版

が地元の図書館の書庫にあるというので、読んでみました、
(別にTポイントやらがもらえなくても、こういう役立つ本が所蔵されていれば、利用するわけですよ)

感想ですが、「全然、伝わっている意味違うじゃないですか」、の一言。

そもそもは、「報告・連絡・相談しやすい環境」にして、社内の風通しを良くすることが、大切ということになります。
(これをすることが面倒と思った、当時の経営者・管理職連中が「部下に報・連・相させればいいじゃないか」と考えたのでは?)

ほうれんの育て方(風通しの良い会社づくり)やほうれんそうを枯らす原則(会社をダメにする)なども書かれております。

絶版になっているので、図書館で探すか、古本屋を探すなどになりますが、古本屋だと結構ぼったくり価格になっていたりしていました。

1980年代の書籍ですので、やや古く感じる部分もありますが、共感できる部分を箇条書きで書きますと

  1. 採長補短の原則が人を生かす(長所を伸ばして短所を補う)
  2. トップの聞く耳が社員の口を開かせる
  3. 現場主義で全体をつかむ
  4. チャンスをつかみ、自分から挑戦してみる
  5. 上下、横の連携ができていないとプラス(+)にならない。
  6. 「くさいものにフタ」を閉じさせてはいけない
  7. 「新しいことをバカにする」経験主義
  8. 理想は風通しの良い中堅企業
  9. 「ダメだ、ダメだ」は会社をダメにする
  10. 働き一両、考え五両、待ち十両(いいアイデアは、数日寝かしてみる、成果がでるのも時間がかかる)
  11. トップは細かいところまで口を出さない

2018年9月19日 (水)

生協の商品 国産素材「北海道薄力粉 900g」と「片栗粉 220g」で天ぷらを作る

いつも買っている小麦粉よりやや高いですが、生協(ユーコープ)で「北海道薄力粉 900g」を買ってみて、てんぷらの衣を作ってみました。

商品特長を読むと北海道産小麦を100%使用した薄力粉とのこと。天ぷらの他にも、お好み焼きや、お菓子類にも使えるとのこと。
A0010

片栗粉は生協(ユーコープ)で買った「片栗粉 220g」を使用。

こちらの商品特長は北海道産ばれいしょでん粉を100%使用しており。白さに優れいて、とろみが特長とのこと。からあげ、あんかけ、あげだし、もち取り粉等の各種のお料理に使用できるとのこと。
A0011

天ぷらの衣の作り方(レシピ)

手順1:小麦粉、片栗粉を2:1の割合でボールにいれる

手順2:生卵を入れる

手順3: 1.2を混ぜる

手順4: 混ぜながら水を入れ、衣がつく程度に柔らかくする

てんぷらを作ってみた感想ですが、小麦粉、片栗粉が普段よりいいからか、衣が「パリッ」として、おいしくできました。

今回は、さつまいもと、大葉、にんじん のかき揚げを作りました。

A0012
(さつまいもの天ぷら)

A0013
(さつまいも と 大葉の天ぷら)

A0014
(にんじんのかき揚げ)


天ぷらは、時間はかかりますが、さつまいも2本(細い)、にんじんn1本、大葉 10枚(庭で摘んだ)で、これだけの量出来るので、「お金がないときは天ぷらを作れ」と祖母が言っていたのは、本当なんだなと思いました。

2018年9月15日 (土)

ライフル射撃 漫画 ライフル・イズ・ビューティフル

サッカーだったら「キャプテン翼」、バスケだったら「スラムダンク」と有名どころがありますが、ライフル射撃というまぁ競技自体もマイナーなライフル射撃の漫画が「ライフル・イズ・ビューティフル」(サルミアッキ 作 集英社)になります。

A0009
(エアライフルで用いる標的 作中のビームライフルも上記と同様の電子標的をキセノンランプを用いた電子銃で10m離れて狙います)


高校の女子射撃部員達の日常や部活の練習や大会等を題材にした、漫画で、となりのヤングジャンプというWebサイトで連載されています。

私も高校時にライフル射撃同好会の部員でありビームライフルをしており、現在もエアライフルの所持許可を持っており、射撃場に行って練習していることもあり、度々読んでいます。(高校の部活は私を含め、男子しか部員いませんでしたが)

絵柄は、スポーツ漫画らしからぬ絵柄からもしれませんが、日本ライフル射撃協会や高校射撃部が協力しているので、練習や大会の描写などは、結構忠実です

ライフル射撃の競技時の射手の心理なんかは、ギャグも含まれていますが、「そうそう、あそういう感じ」と思えます。

私の頃(20年前と)とルールが変わっているので、読んでいて「そういえば、ルール変わったんだ」と思ったりして読んでいます。

私の頃との変更点

  1. ビームライフルは、男女とも4シリーズ、40発だった
  2. 1発の点数が、整数単位だった(現在は小数点まで表示されるからよりシビアになっています)
  3. エアライフルの取得条件がもう少し緩かった
    etc

ただ、主人公らは、とても「エリート」なんですよね。高校入学前から競技をしていて、1年生で全国大会に行ったりとかしているのですよ。

私は、1年生の時は、県大会で団体戦のメンバーからも外れて、個人戦の順位も最下位の方だったりしていました。

2年生の時にようやく、県内の大会で中間ぐらいに入れて、ようやく3年で県大会で4位になったり、関東大会や全国大会に出れたけど、という経歴なので、作中の主人公らに嫉妬とも羨望ともいえぬ感情を持ち読んでいたりしています。

しかも全国大会では、前日練習では調子よかったのに、当日に崩れてしまったという苦い青春の思いです。

2018年9月15日時点で単行本も3巻まで発売されています。

1巻 ISBN  978-4-08-890357-6

2巻 ISBN  978-4-08-890509-9

3巻 ISBN  978-4-08-890745-1

2018年9月10日 (月)

台所に常備したいレシピ本

おいしい料理を作りたい・く作れる料理の種類を増やしたいと思い、「小林カツ代の永久不滅レシピ101(主婦の友実用No.1シリーズ)」(小林カツ代著 主婦の友社 ISBN978-4-07-417326-6)を購入しました。

2014年にお亡くなりになられた、小林カツ代さんが残した、レシピをまとめた本になります。日本の食卓の「ド定番」な料理のレシピが紹介されているので、とても重宝します。

また、我が家に伝わっていた「ド定番」な料理の作り方のさらなる改善にも役立っております。

おかずから、おやつまで、様々なレシピが載っており、とても重宝します。

これは、教科書ですので、書いてある通りの食材をそろえようとすると大変ですので、多少アレンジして、家にある食材で代替して作ったりしています。

この本のレシピを基に作った、玉子焼きがこちらになります。

A0008

玉子焼きぐらい、クックパッドなどの料理サイトで調べればいくらでも出てきそうですが、逆に色々な作り方が出てきて迷ってしまうので、このような教科書は一家に一冊あっても良いのかなと思います。

「探しているものは そう遠くはないのかもしれない」を読んで

「探しているものは そう遠くはないのかもしれない」(新井見枝香 著 秀和システム ISBN 978-4-7980-5344-8)

著者は三省堂書店の社員の方で、「新井賞」を(勝手に)設立したり、作家を招いたトークイベント「新井ナイト」など、カリスマ書店員と言われている方です。

著者が勤務していた、三省堂書店 池袋本店で思わず購入しました。

週末の混雑した副都心線、東急東横線内で思わず「ニヤニヤ」してあっという間に読んでしました。さぞ、周囲からは「変な人」と思われてしまったでしょう。

この気まずさは、高校の帰りに、友達から借りた週刊少年ジャンプで「すごいよ!マサルさん」(うすた京介 作)を読んでいて、思わず爆笑してしまった以来の気まずさです。(21年ぶり2回目)

内容は、脱線したと思ったら、本題に戻って、妄想が入ってとなかなか、取り留めのないものになっています。(いい意味で言っています。)

日本最古のエッセイ「徒然草」も、冒頭で「日常のことをあれよこれよと書いていて、取り留めもないことになって、狂ったような気持ちになるものだ。 」
(相当意訳)とあるので、こういう形もありなのかと思います。

しかし、高校の頃、GLAYのおっかけをしていたり、なんか世代的に親近感を感じました、1歳しか違わなかったようです。

(私は母子家庭で、経済的余裕が無かったので、プリンスホテルには泊まらず、旅行に連れて行ってもらっても、民宿に泊まったりでしたが)

プリンスホテルのくだりは、読んで確認してみてください。

しかし、この内容を許してくる三省堂書店は、いい会社なんだと思いました。

うちの会社で、これ出したら、多分クビになります。

そんな、三省堂書店に敬意を表して、三省堂書店で購入するか、遠方の方は、e-honで三省堂書店を、マイ書店にして宅配してもらうかなどしてもらいたいです。

2018年9月 5日 (水)

ノーベル文学賞受賞作「雪国」の感想

ノーベル文学賞受賞作「雪国」(川端康成 著 新潮社 ISBN978-4-10-100101-2)を読みました。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国だった」という、文章は、誰もが知っている有名な文章ではないかと思います。

「国境の長いトンネル」とは、上越線の清水トンネルのことで、上越新幹線の開業以来、旅客については、上越新幹線にとられてしまった状態ですが、現在でも定期の普通列車が、5往復走っております。
長いトンネルを抜けて、汽車が止まった信号所は現在の土樽駅です。土樽駅についてはこちら

小説が書かれた時代を考えれば、首都圏~日本海方面への重要なルートであったと想像できます。

主人公島村(妻子持ち)と越後湯沢の温泉街で出会った「駒子」の下に通い、また越後湯沢に向かう汽車の中で出会った「葉子」、この二人の女性と島村の話が小説の中心になります。

雪国の情景の描写がとても評価された小説という評価ですが、この点については私も未熟ながらそう思いました。

しかし、登場人物がどうも好きになれません。(特に主人公の島村のボンボンぶりに)
これは心理描写が、「若い人には分からない」との評価を見ましたが、歳を取れば分かるようになるかもしれません。

実際、「宮本武蔵」(吉川英治著)を学生のとき、読んだときは、本位田又八がどうしても好きになれなかったのですが、10年たって読んだとき、本位田又八に普通の人間らしさを感じられ、最も感情移入した登場人物になったことがあったので、島村の「ボンボン」ぶりも、許せるようになるのかもしれません。

また、スローテンポな展開ですので、飽きる人は飽きてしまうかもしれません。

上級者向けの小説かなと思いました。

2018年9月 2日 (日)

「ニコン クリーニングキットプロ」を使って一眼レフをクリーニング

使用しているニコンの一眼レフカメラのイメージセンサーに埃がついてしまって、撮影した写真に埃が映り込んでしまいました。

A0004
(赤丸部分)

ニコンのサービスセンターに持ち込んでも、クリーニングを行ってもらえるのですが、遠方だったりすると、持ち込みも大変ですし、急にクリーニングが必要になる場合もありますので、「ニコン クリーニングキットプロ」は、一眼レフカメラを所有していたら、持っておいた方が良いかと思います。

レンズやカメラ外部のクリーニングは、勿論行えますし、イメージセンサーの清掃も注意は必要ですが、行えます。(自己責任にはなりますが)

ただ、同封の手順をまとめたDVDがとても分かりやすいので、小学校の時、「図工」でC評価だったり、中学の技術家庭科で、「2」を取ったような、不器用人間の私でも清掃を行えるようになりました。

ケースはこんな感じです。
A0005
(ケース とても丈夫そうな感じ)

ケースの中には、下記のようなものが入って慰安す。

  1. ハンドラップ(無水アルコール(別売)を入れる容器
  2. ブラシ
  3. クリーニングスティック
  4. クリーニングクロス
  5. ブロワー
  6. シルボン紙
  7. 説明DVD

A0006
(ケースに含まれているもの)

A0007
(無水エタノールは別売)

※無水エタノールは、薬局・ドラッグストアで購入できます。
 使用期限の過ぎた、無水エタノールは変質してしまっている可能性があるので、使用しない方が良いかと思います。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »