« けいきゅんの「カステラまんじゅう」を食べてみた感想 | トップページ | 節約して食料品を買う方法 »

2019年1月23日 (水)

D・カーネギー「人を動かす」の感想(書評)とまとめ

D・カーネギー「人を動かす」の創元社の文庫版(ISBN978-4-422-10098-2)を読み終わりました。

 

まとめると、相手に関心を持ち、状態を思いやり、具体的に良いところを誉めなければ人との信頼関係を築くことはできないとしています。
これらのことは、当然と思われるでありますが、大人になると「俺は運動部出身だから、厳しいぞ」と部下にパワハラまがいの指導をして、精神病に追いやる上司がいたりする状況を考えると、できている人は少ないのでは、ないでしょうか?
そのことについて、「人を動かす三原則」、「人に好かれる6原則」、「人を説得する12原則」、「人変える9原則」として、良好な人間関係の構築について、実例を交えながら原則が書かれています。

 

その「運動部出身だから」という、よく分からない自負をもって、部下に接している「スーツを着た中学校の運動部の先輩方」(もといパワハラ上司)もこの著書を読んで、少しは悔い改めて頂きたいと思いますが、彼らは読むこと無さそうです。(こういう人は大概、本読んでいるところとか、見たことないし)

 

「運動部出身者」を全て悪く言う気はございません。ただ、社会に出ても運動部感覚が抜けていない人を批判したいだけですので。

 

読んでみて、各原則を自分の言葉でまとめて(要約して)みました。

人を動かす三原則

    1. 人は自分自身を正しいと思っており、批判されれば、より正当化しようとする。
      批判をせずに、相手を理解して、どうしてそのような行動をしたのか、考えてみる方が良い。
    2. 人の欲求の中で「自己の重要感」は、なかなか満たされない。これを満たすためには、良いことに対して、お世辞ではなく率直かつ誠実な評価をしなければならない。
    3. 人はただ言われただけでは、行動してくれない。
      その人の立場に立って考えて、相手の不利にならないようにすれば、その人の心に強い欲求起こさせて、行動してくれる。

 

人に好かれる6原則

    1. 人は自分自身で関心を持っているが、良い人間関係を築くためには、相手に関心を寄せることである。こうすると人は「重要感」を満たされることになり、良い関係が築ける。
    2. 良い関係を築けるためには、笑顔が重要である。電話をするときも、笑顔で電話をすると、相手にその気持ちが伝わる。
    3. 人の名前を覚えて、その人を知り、名前で呼ぶことで、人は重要感を感じる。
    4. 人は自分のことを知って欲しいために話したがる。これを聞くことによっって、欲求が満たされる。
    5. 会話する場合、話相手の関心がある話題ですると、話が進みやすくなる。
    6. 人は誉められると、話を聞いてくれるようになる。

人を説得する12原則

    1. 議論は、行わず、避けてしまうことが関係を良好に保てる。
    2. 誤りを指摘しないで、「私が間違えているかもしれないので、事実を確認しましょう」と話をすると、関係は悪化しない。
    3. 自分の誤りについては、すみやかに誤りを認めてしまう。
    4. 自分の意見を押しつけようとせず、穏やかな、打ち解けた態度を示すことで、敵対する相手を見方につけることができる。
    5. 相手に「ノー」と言わせると、引っ込めることができず、固執する。「イエス」と答えられるようにすると、「イエス」と言ってくれる。
    6. 相手にしゃべらすことで、重要感が満たされる。
    7. 相手に案を思いつかせて、それに沿って行う方が、意見が通りやすい。
    8. 相手の立場に立って、物事を考えて行動すると、相手は納得してくれる。
    9. 相手の考えや希望に対して、同情を寄せられると人は満足する。
    10. 人は美しい心情に訴えられると、こちらの要求に応えてくれる。
    11. 人と話すときは、結論を出しやすいように、回答しやすいような状況を作る。
    12. ゲームをするかのように、対抗意識を刺激すると、人は勝ちたいと努力する。

人を変える9原則

    1. まず誉めてから、話をすると、直してもらいたいことを素直に受け入れてくれる。
    2. 「しかし」などの否定の言葉を使わずに、遠回しに注意する。
    3. 自分の失敗談を話してから、相手に注意する。
    4. 命令せず、意見を求めるように聞いて自発的にやらせるようにする。
    5. 相手の面子を潰さないようにする。(顔を立てる)
    6. 僅かなことでも、惜しみなく誉めると、それで人の隠れた能力を開花させるかもしれない。
    7. 期待をかけられると人は、それに応えられるように努力する。
    8. 長所は誉め、短所はあまり言わず、能力に自信を持たせる。
    9. 喜んで協力させる。

以下、販売ページへのリンクです。

hontoへのリンク

« けいきゅんの「カステラまんじゅう」を食べてみた感想 | トップページ | 節約して食料品を買う方法 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事