2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月29日 (火)

早野龍五・糸井重里著「知ろうとすること」の感想・書評と、早野・宮崎氏の論文について

早野・宮崎氏の論文で、解析プログラムミスで生涯の被ばく量を1/3で算出されていた問題と、研究に不同意の住民のデータが含まれていた問題で、早野龍五東京大学名誉教授が批判されていることをWeb上で見かけたので、「知ろうとすること」(早野龍五・糸井重里著 ISBN 978-4-10-1183118-3)を改めて、読んでみました。

まず、読み直してみた感想(書評)ですが、早野氏・糸井氏の対話形式で進み、物理学的な説明も分かりやすい文章で、書かれていますので、文系の人(高校・大学等で物理を勉強しなかった・苦手だった人)でも、分かりやすいかと思います。

内容としては、主に

  1. 福島第一原発事故後の、震災後の情報発信
  2. 福島県での測定結果、不安を取り除くために行ってきたこと
  3. 分かりにくい「放射性物質や放射線」についての説明
  4. 福島県立福島高校に通う3人をヨーロッパの高校生が集まる研究発表会で「福島第一原発事故の影響に関する調査結果」を発表させたこと

などが、書かれています。

今でも、「福島県」の産物に不安を抱えている方は、一回読んでみたらいかがでしょうか。

なお、早野氏を「御用学者」とレッテルを張る方々がいますが、早野氏は福島第一原発事故を、過小評価したりしていませんし、東京電力等の対応を批判しています。本文から引用しますと、早野氏はこう書いています。

『「内部被ばくが軽かったということ」は、ぼくも心から良かったと思っているけれど、「もともと起こってしまった事故」は、全然OKじゃない、ということ。こんなことは、想定外の規模であろうが未曾有の災害であろうが、そもそも絶対に起こしてはいけない。防ぐチャンスはいろいろあったにもかかわらず、それを無視してきて、こんなことになってしまった。』(P21)

早野・宮崎氏の論文の問題についてですが、要点は下記の3つかと思います。

  1. 解析プログラムミスで生涯の被ばく量を1/3で算出していた
  2. 1のミスを訂正して、年間被ばく量を計算しなおしても、1mSv超えないレベルになる
  3. 研究に不同意の住民のデータが使われていた

生涯被ばく量を1/3で計算していたのは、プログラムのミスと思われるので、これは、訂正すれば良いかと思います。また、訂正後でも「1mSv超えないレベルになる」という結果が大事かと思います。

「プログラムを間違えるとは何事か」のようなことを仰る方は、是非、「人手不足が深刻なIT業界に入っていただき、プログラマーになってもらいたいです」。

一番の問題は、「不同意の住民のデータ」が使われていたことだと思います。

2019年1月27日 (日)

簡単 玉ねぎの卵とじの作り方(レシピ)

親戚から玉ねぎをたくさんもらって、何を作ろうか思案していたところ、特売で買った卵があったので、玉ねぎの卵とじ(カツ丼からカツを取り除いたようなもの)を作りました。
カツ丼の具合で作ると味が濃くなりそうでしたので、調味料を調整して作ってみました。
A0030_5
材料
卵 2個
玉ねぎ 1個
水 350cc(玉ねぎが鍋につかる程度)
以下、調味料
・だしの素 小さじ2

・砂糖 大さじ1
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・醤油 大さじ1.5

1.玉ねぎを半分に切り、繊維に沿って1cm程度で切る
A0030_1

2.水を鍋に入れて、玉ねぎを入れ、強火で煮る

3.玉ねぎが柔らかくなり、透明になってきたら調味料を入れて、混ぜて中火にする

A0030_2

4.しばらく煮て、玉ねぎに色がついてきたら、卵を入れる。卵は、予め溶いておく
A0030_3
A0030_4
5.卵が固まって、水分がある程度減ってくるまで煮て完成。

2019年1月24日 (木)

無駄な会議にかかる費用はいくらか

会議は、大嫌いです。これだと語弊がありますので、正しくは「無駄な会議は大嫌いですが正解です。
どんな無駄な会議かというと
  1. 会議と言えど、実態は上司からの連絡事項を聞く
  2. 気に入らない部下の報告に、恫喝したりする
  3. 2の間、他のメンバーはその間、内職(持ち込んだノートPCで自分のお仕事)か、悪いとスマホで遊んでいる
  4. あとは、諸々の確認とか(別に会議をするもんじゃないでしょ)
こんなもんです。何も生産的なことが無い会議です。何も決まらないし、ただ時間を消耗しているだけ。これで、毎週火曜日に2時間もあったらたまったものではありません。
こんな内容書いても、特定されることはないでしょう。こんな「無駄な会議」日本中の会社であるでしょうから。
この上司の自己満足のために、開催されているような会議にいくらの人件費、販管費がかかっているのか計算したくなりました。
(風邪をひいて、自宅に軟禁状態で、暇なので)
条件として
参加者
  • 部長(主原因)・・・月の給与500,000円(50代)
  • 課長2人・・・月の給与450,000円(40代)
  • 係長2人・・・月の給与400,000円(40代)
  • 主任3人・・・月の給与350,000円(30代)
  • 一般社員(主任1つ手前)3人・・・月の給与300,000円(30代)
  • 一般社員(入社して4~7年程度)3人・・・月の給与250,000円(20代後半)
  • 一般社員(入社して3年程度)2人・・・月の給与220,000円(20代後半)
その他条件
  • 2019年のカレンダーに沿って毎週火曜日開催、休みなどで開催できない場合は、別の日に振替
  • 労災保険の業種は「その他事業」
  • 協会けんぽ加入で、神奈川県の料率を使用
  • 人件費は、販管費の70%程度
で想定して算出してみました。
その結果の細かい表はこちらから 「kaigi_keisan.pdf」をダウンロード
 
結果
会議1回当たり
  • 人件費 71,960円
  • 販管費 102,804円
年間合計
  • 人件費 3,741,920円
  • 販管費 5,345,808円
この結果を見ると、会議の「生産性」を高める必要があると思います。
これだけの金額をかけている意識が主催者(部長)にあるかが、甚だ疑問ではあります。
この頃は、会議に関する本が多く出版されているようですので、読んでみようかと思います。
※計算を間違えているかもしれませんが、話題の「毎月勤労統計」のように、不正をしているわけでも、誰かが不利益になるようなものではないので、気にしないでください。

節約して食料品を買う方法


銀行に貯金しても、利息も大して付かないご時世、節約が大事でないかなと思っています。

日頃行っていることをまとめてみました。
前提として、スーパー、生協(店舗)に週1~2日買い物に行っています。

1.買い物は、予定を立てて行く

1週間の食材を買ったりしますが、何を買うかメモを書いていきます。
メモに書いていく前に、週の献立の予定を立てるので、過不足なく買い物ができます。
メモを書かずに買い物に行くと、余計なものを買ったりしてしまうので、効果はあるかと思います。

2.ポイントに惑わされない

この頃、各店でポイント付与サービス(Tポイント・Ponta・楽天スーパーポイントのような共通ポイントカード、各社のオリジナルのポイントサービス)が盛んですが、あまりポイントに惑わされて買い物をしないようにした方が節約できます。

よく見かける例1)
100円で1ポイント付くところで、298円だったので、1ポイント欲しさに余計なものを買う。
「菓子パン 100円」を買ってポイントもらっても、1ポイントもらえるだけです。

よく見かける例2)
+10ポイント付与とかの、商品を思わず沢山買ってしまう。

ポイントはあまり気にせずに、必要なものだけ買うようにしています。

3.食べ物を捨てない

ゴミの回収場所によく大量の食材が捨てられていて、カラスに「配給」しているのをみかけますが、捨てるぐらい買わないように、冷蔵庫の中身など管理をしておく工夫が必要と思います。

4.日持ちする食材(乾物など)は、特売日に買う

乾物など、日持ちする食材は特売日に買うようにします。賞味期限が数か月以上と長いので、その間に使いきれる量を計画的に買うようにしています。

5.値引きシールが貼ってある野菜・果物類は、注意して買う

野菜・果物類を買うとき、値引きシールが貼ってあるものは、中が痛んでいる場合もあるので、買う場合、注意が必要です。一応色とかを見てから買いますが、中身を見るわけにはいかないので、博打になってしまう部分はあります。

6.賞味期限・消費期限内に食べれる見込みがある場合は、値引きされているものを買う

野菜・果物類以外は、賞味期限・消費期限内に食べる予定のものは、ありがたく値引きされているものを買います。

これは節約にならないですが、値引きしていなくても食べれる見込みがあるものは、賞味期限・消費期限が早く来るものを買っています。(日頃、安いものを買っているお店への貢献の意味を込めて)

 

7.コンビニは、仕方ないとき以外は、買わない

深夜・早朝にどうしてもとか、仕事の合間に弁当を急いで買う必要があるなど、仕方ないとき以外は、コンビニの利用は極力避けています。 コンビニの高いのは、便利料金で「便利や時間を買うとき」はコンビニで買うのも手だと考えています。

 

尚、節約したお金は...

まねき猫と硬貨-photolibrary

↑使ったつもりで貯金しています。(他で浪費しないように)

写真の招き猫はphotolibrary(フォトストック)に登録している写真です。需要があれば購入してください。
(写真をクリックすると、photolibraryのページが開きます。

2019年1月23日 (水)

D・カーネギー「人を動かす」の感想(書評)とまとめ

D・カーネギー「人を動かす」の創元社の文庫版(ISBN978-4-422-10098-2)を読み終わりました。

まとめると、相手に関心を持ち、状態を思いやり、具体的に良いところを誉めなければ人との信頼関係を築くことはできないとしています。
これらのことは、当然と思われるでありますが、大人になると「俺は運動部出身だから、厳しいぞ」と部下にパワハラまがいの指導をして、精神病に追いやる上司がいたりする状況を考えると、できている人は少ないのでは、ないでしょうか?
そのことについて、「人を動かす三原則」、「人に好かれる6原則」、「人を説得する12原則」、「人変える9原則」として、良好な人間関係の構築について、実例を交えながら原則が書かれています。

その「運動部出身だから」という、よく分からない自負をもって、部下に接している「スーツを着た中学校の運動部の先輩方」(もといパワハラ上司)もこの著書を読んで、少しは悔い改めて頂きたいと思いますが、彼らは読むこと無さそうです。(こういう人は大概、本読んでいるところとか、見たことないし)

「運動部出身者」を全て悪く言う気はございません。ただ、社会に出ても運動部感覚が抜けていない人を批判したいだけですので。

読んでみて、各原則を自分の言葉でまとめて(要約して)みました。

人を動かす三原則

  1. 人は自分自身を正しいと思っており、批判されれば、より正当化しようとする。
    批判をせずに、相手を理解して、どうしてそのような行動をしたのか、考えてみる方が良い。
  2. 人の欲求の中で「自己の重要感」は、なかなか満たされない。これを満たすためには、良いことに対して、お世辞ではなく率直かつ誠実な評価をしなければならない。
  3. 人はただ言われただけでは、行動してくれない。
    その人の立場に立って考えて、相手の不利にならないようにすれば、その人の心に強い欲求起こさせて、行動してくれる。

人に好かれる6原則

  1. 人は自分自身で関心を持っているが、良い人間関係を築くためには、相手に関心を寄せることである。こうすると人は「重要感」を満たされることになり、良い関係が築ける。
  2. 良い関係を築けるためには、笑顔が重要である。電話をするときも、笑顔で電話をすると、相手にその気持ちが伝わる。
  3. 人の名前を覚えて、その人を知り、名前で呼ぶことで、人は重要感を感じる。
  4. 人は自分のことを知って欲しいために話したがる。これを聞くことによっって、欲求が満たされる。
  5. 会話する場合、話相手の関心がある話題ですると、話が進みやすくなる。
  6. 人は誉められると、話を聞いてくれるようになる。

人を説得する12原則

  1. 議論は、行わず、避けてしまうことが関係を良好に保てる。
  2. 誤りを指摘しないで、「私が間違えているかもしれないので、事実を確認しましょう」と話をすると、関係は悪化しない。
  3. 自分の誤りについては、すみやかに誤りを認めてしまう。
  4. 自分の意見を押しつけようとせず、穏やかな、打ち解けた態度を示すことで、敵対する相手を見方につけることができる。
  5. 相手に「ノー」と言わせると、引っ込めることができず、固執する。「イエス」と答えられるようにすると、「イエス」と言ってくれる。
  6. 相手にしゃべらすことで、重要感が満たされる。
  7. 相手に案を思いつかせて、それに沿って行う方が、意見が通りやすい。
  8. 相手の立場に立って、物事を考えて行動すると、相手は納得してくれる。
  9. 相手の考えや希望に対して、同情を寄せられると人は満足する。
  10. 人は美しい心情に訴えられると、こちらの要求に応えてくれる。
  11. 人と話すときは、結論を出しやすいように、回答しやすいような状況を作る。
  12. ゲームをするかのように、対抗意識を刺激すると、人は勝ちたいと努力する。

人を変える9原則

  1. まず誉めてから、話をすると、直してもらいたいことを素直に受け入れてくれる。
  2. 「しかし」などの否定の言葉を使わずに、遠回しに注意する。
  3. 自分の失敗談を話してから、相手に注意する。
  4. 命令せず、意見を求めるように聞いて自発的にやらせるようにする。
  5. 相手の面子を潰さないようにする。(顔を立てる)
  6. 僅かなことでも、惜しみなく誉めると、それで人の隠れた能力を開花させるかもしれない。
  7. 期待をかけられると人は、それに応えられるように努力する。
  8. 長所は誉め、短所はあまり言わず、能力に自信を持たせる。
  9. 喜んで協力させる。

2019年1月19日 (土)

けいきゅんの「カステラまんじゅう」を食べてみた感想

京急の駅の売店(セブン-イレブン京急ST)に、けいきゅんの「カステラまんじゅう」というお菓子が並んでいていて、8個入りで値段も540円(税込み)と手ごろだったため、買ってみました。

A0028_1
(パッケージ 8個カステラまんじゅうが入っています)

A0028_2
(けいきゅん カステラまんじゅう)

餡は「こしあん」で、カステラを含めて、甘さは強くなくさっぱりとしていますので、食べやすいです。

三種類の絵柄が入っており、写真で上が「けいきゅん」、下左が「京急電鉄社紋」、下右が、京急(当時は大師電気鉄道)開業時の駅「川崎大師駅のナンバリング」となります。


「けいきゅん」って何?というと、京急のマスコットキャラクターで京急の車両をモチーフにしたキャラクターです。2018年10月21日に7歳のお誕生日を迎えたのを記念して販売されました。

発売箇所は下記の通りで、駅の売店で購入できますので、ちょっとしたお土産にいいかもしれません。

  1. セブン-イレブン京急ST ※一部店舗を除く
  2. 京急ステーションストア8店舗
    (六郷土手店、鶴見市場店、井土ヶ谷店、屛風浦店、新逗子店、堀ノ内店、新大津店、北久里浜店)
  3. おとどけいきゅう鮫洲店、おとどけいきゅうプラス横浜港大さん橋店

味が良く染みた鶏の唐揚げの作り方(レシピ)

鶏もも肉の唐揚げの作り方(レシピ)です。

A0029_5

下味をつけたりするので、時間はかかりますが、良く味が肉に染みていておいしいです。
材料
鶏もも肉…300g~350g
酒…大さじ1杯
醤油…大さじ2杯
小麦粉…肉にまぶせる程度(大さじ 2~3杯)
サラダ油…フライパンに2~3cm程度
作り方(レシピ)
1.
鶏もも肉を唐揚げに揚げるためのサイズに切ります。このとき、脂身は取ってしまいます。
(唐揚げ用に切ってあるものだったら、そのまま使います)
2.
下味をつけるため、酒・醤油を混ぜます。その中に、1.で切った鶏もも肉を入れます。
ときどき、味が活き渡るように、さじで、肉を混ぜます。(2~3時間程度つけます)
A0029_1
3.
肉をざるに上げて、余分な酒・醤油を落とします。
A0029_3
4.
サラダ油を2cm~3cm程度、フライパンに注ぎます。
5.
油が煮立ってきたら(油の中に箸を立ててみて泡が出てきたらを目安にしています)、もも肉を入れます。
6.
最初強火にして、もも肉がフライパンの中を流動するように、箸で動かします。
A0029_4
7.
肉の周りが、白く固まってきたら弱火~中火にして、ひっくり返します。ひっくり返した後、暫く揚げてから、フライパンから取り出し、キッチンペーパを引いた上に置き、油を切って完成です。

2019年1月17日 (木)

「ライト、ついてますか―問題発見の人間学」の感想・書評

「ライト、ついてますか―問題発見の人間学」ドナルド・C・ゴース (著)  G.M.ワインバーグ (著) 木村 泉 (翻訳) (共立出版 ISBN 978-4-320-02368-0)を久々に読んでみました。

問題の解が書いてあるのではなく、「問題の発見」について書いてある書籍になります。

コンサルタントやシステムエンジニア(SE)のような、「問題を発見」して「解決策」を探すような職種の人は、読む必要があると言われている本です。

(どのような職種の人も「問題を発見して、解決策を探す」ということはしますので、読む価値は十分にあるかと思います。)

問題の発見についても、たとえ話(高層ビルのエレベータが遅い問題やトンネルでのヘッドライト点灯の注意看板など)から教訓を結びつけるという書き方をしていて、分かりやすいです。やや、文章がまわりくどく、分かりづらい「問題」があり、何度か読むと良いのかと思います。

2019年1月15日 (火)

年末調整 源泉徴収票の見方(2018(平成30)年) ②所得控除の額の合計額について

源泉徴収票の源泉所得税額の計算方法は[年末調整源泉徴収票の見方 ①年間の支払金額から、控除額合計を引いて、源泉所得税額を求める]で書いています。

源泉徴収票の「所得控除の額合計額」の内訳についてですが、「本人・扶養親族に関する控除額の計算方法」と「保険料控除に関する控除額」の合計額になります。

1.本人・扶養親族に関する控除額

A0024_2_2

源泉徴収票で本人や扶養親族の記載と計算方法です。

①配偶者(特別)控除の額
 本人の所得と配偶者の所得で決定してた配偶者控除額が記載されます。

 控除額=記載された金額

②控除対象扶養親族 特定
 控除対象扶養親族のうち、特定扶養に関する人数が記載されます。

 控除額=人数×630,000(円)
 

③控除対象扶養親族 老人
 人には、配偶者を除く老人となる控除対象扶養親族の人数が記載されます。
 内欄には、老人のうち老親に該当する人数を入力します。

 控除額= 内欄の人数×580,000+(人数ー内欄の人数)×480,000(円)

④控除対象扶養親族 その他
 ②③以外の控除対象扶養親族の人数が記載されます。

 控除額= 人数×380,000(円)

⑤障害者の数 特別
 人には、特別障害者(本人除く)の人数が記載されます。
 内欄には、同居特別障害者の人数が記載されます。

 控除額= 内欄の人数×750,000+(人数ー内欄の人数)×400,000(円)

⑥障害者の数 その他
 特別障害者以外の障害者の人数が記載されます。

 控除額= 人数×270,000(円)

⑦本人が障害者 特別
 本人が特別障害者の場合、印をつけます。

 控除額= 印がついている場合、400,000(円)

⑧本人が障害者 その他
 本人が特別障害者以外の障害者の場合、印をつけます。
 
 控除額= 印がついている場合、270,000(円)

⑨寡婦 一般
 特別寡婦以外の寡婦の場合、印をつけます。

 控除額= 印がついている場合、270,000(円)

⑩寡婦 特別
 特別寡婦の場合、印をつけます。

 控除額= 印がついている場合、400,000(円)

⑪寡夫
 寡夫の場合、印をつけます。

 控除額= 印がついている場合、270,000(円)

⑫勤労学生
 勤労学生の場合、印をつけます。

 控除額= 印がついている場合、270,000(円)

2.保険料控除に関する控除額
A0024_3
①社会保険料等の金額
 給与・賞与時に徴収された、社会保険料等の金額と申告した社会保険料、小規模企業共済等掛金の
 合計になります。
 小規模企業共済等掛金の申告を行った場合、上段に内数として金額が記載されます。

②生命保険料の控除額
 保険料控除申告書で申告した生命保険料(生命保険、介護保険、個人年金)の控除額が記載されます

③地震保険料の控除額
 保険料控除申告書で申告した地震保険料料(地震保険料、旧長期損害保険料)の控除額が記載されます

年末調整 源泉徴収票の見方(2018(平成30)年) ①年間の支払金額から、控除額合計を引いて、源泉所得税額を求める

会社に勤務していると年末調整があり、お金が還付されてラッキーと思ったり、残念ながら徴収されたりと一喜一憂することになるかと思います。

それと同時に、「源泉徴収票」なる用紙を会社からもらうと思いますが、何のことやらさっぱり分からないという人が多いと聞きます。


ちなみに還付や徴収は、年末調整の計算した結果算出された、源泉所得税額と1年間の給与賞与で徴収された所得税額の差額です。多く徴収されていたら還付されて、少なかったら徴収されます。

所得税計算に関連する箇所については、まとめておきます。(銃たる給与の場合とか、摘要欄の記載については、あえて省きました)

年間の所得税の帳尻を合わせただけですので、別にラッキーだったり、残念だったりということはありません。

A0024_1

①支払金額
 その年に支給された金額の合計です。前職の源泉徴収票を提出している場合、合算されます。 (通勤費などの非課税項目を除く)

②給与所得控除後の金額
 ①の支払金額から「給与所得控除(各個人の経費分)」を差し引くことした額です。
 この金額は、国税庁が公開している「年末調整のしかた」の後半に表が載っています。

③所得控除の額の合計額
 下記の控除額の合計になります。

  1. 基礎控除(本人の控除額)
  2. 配偶者(特別)控除
  3. 扶養控除額
  4. 障害者控除
  5. 社会保険料の控除額
  6. 生命保険料の控除額
  7. 地震保険料(旧長期損害保険料含む)

 これらについては、[年末調整 源泉徴収票の見方 ②所得控除の額の合計額について]の記事を参照してください。

④源泉徴収税額
 課税給与所得金額=②-③

 算出所得税額=課税給与所得金額(1,000円未満切り捨て)×税率-控除額
 ※税率と控除額は課税給与所得金額を下記表に当てはめて決定します。

 
課税給与所得額 税率(%) 控除額(円)
1,950,000円以下 5       ー
1,950,000円超~3,300,000円以下 10 97,500
3,300,000円超~6,950,000円以下 20 427,500
6,950,000円超~9,000,000円以下 23 636,000
9,000,000円超~17,420,000円以下 33 1,536,000

 年調年税額= 算出所得税額 - 住宅借入金等特別控除額
 ※住宅借入金等特別控除額は算出所得税額が限度となります

 源泉徴収税額 = 年調年税額×102.1%(100円未満切り捨て)

ゆで卵 簡単に殻をむく「ゆで方」

ゆで卵の殻を簡単にむける、茹で方についてです。

A0026_2

ゆで卵の殻をむく際に、薄皮が向けなかったり、白身が空にくっついてしまい、
デコボコになったしまうことが、多くてゆで方を色々と変えて試した結果、
以下の茹で方をすると綺麗に、つるんと殻がとれます。

①卵を冷蔵庫に入っている場合、茹でる前に出して常温になるべく戻す

②鍋に水を張り、沸騰するまで熱する

③沸騰したら、一旦熱するのをやめる
(卵を入れる時に、沸騰していると、動いてしまい割れてしまうため)

④卵を、鍋に落としたり、他の卵にぶつからないように、慎重に「穴あきおたま」で入れる

A0026_1


⑤卵を入れたら、13分程度茹でる。(家ではIHクッキングヒータで温めていますが、中火程度と思います)

⑥茹で終わったら、「穴あきおたま」で取り出し、水に30分程度つける

⑦水を切って完成

2019年1月12日 (土)

システム運用に関する、取引先との「おつきあい」で、個人商店を見習うべき3つのもの

先日、得意先の担当者から「御社の営業から年末の挨拶も、年賀状もないよ」と言われてしまい、平謝りしておきました。

私の家では、「個人商店」とのつきあいが多く、中には50年来というお店もあったりします。

上司は、「チームで動けるように標準化しないとダメだ!」と言っておりましたが、個人商店の方が、弊社よりもはるかに顧客満足度が高いのではないかと思うことを書いてみようと思います。

上司の「誰かが抜けてもチームで穴埋めできるように、標準化したい」という気持ちはわかります。
しかし、社内SEになった知り合いと話したとき、「ベンダーの評価も結局は、担当者の対応の良さだったりするんですよ、担当変わって対応悪くなったら、他社に切り替えましたし」という話も聞いています。

1.高いものを勧めない
よく上司から「少しでも高く、客から金をとれ」と怒られます。しかし、付き合いのある街の電気屋さん(パナソニックのお店)では、高いものを勧めてきません。

「あんまり高機能でも、高齢者(家族にいる)には使い勝手悪いし、そこそこの機能がついている安い方をすすめますよ」と表向き商売気がありません。

しかし、こういう対応をされると客としては「家の事情を考えてくれているんだ」と思い、また「10%ポイント還元」のどこぞの家電量販店でなく、このお店で買おうという気持ちになるものです。

2.常連になると覚えてもらえるのは気分がいいもの
近所のたこ焼き屋さんに月2回ぐらいの頻度で買いに行っていたら店の人に憶えてもらえたらしく「にーちゃん、マヨネーズはかけなくていいんだよね」と言われるようになりました。
やっぱり、店の人に憶えてもらえるとうれしいものです。

私も取引先の業務を記録しておいて担当者に「御社はこの時期、特別処理が入りますね、準備大丈夫ですか?」等とマネをしております。

3.特に仕事をお願いしていなくても定期的に来てくれる
家を建てて以来、付き合いのある大工さんは、工事をしていなくても、毎年最低1回は挨拶に来てくれます。こうしてもらうと、修理や家に関する相談の時に、この大工さんにお願いしたくなります。

昨年も、「雨どいが多少ずれた」のを直してもらうという、簡単な工事しかお願いしていないのに、タオルと写真付きの高そうなカレンダーをもってあいさつに来てもらいました。

それに比べて、毎月10万円ぐらいの保守費用をもらっているのに、定期的に電話もしないし、挨拶に行かない営業は何様だよと思います。(私は、遠方の取引先にも定期的に電話をして挨拶他をしています)

2019年1月11日 (金)

はんぺんのバター焼き

生協(ユーコープ)で「はんぺん」が半額で売っていたので、買ってきました。

A0025_1

いつもは、そのまま食べるのですが、他の食べ方をということと、冷蔵庫にそろそろ賞味期限が切れそうなバターがあったので、フライパンでバター焼きにしました。

作り方(レシピ)
材料
はんぺん・・・1枚
バター・・・中さじ2杯程度(適当)

手順1
はんぺんを適当な大きさに切ります。


手順2
フライパンに、バターを載せて、熱します。
A0025_2

手順3
バターが溶けたら、切ったはんぺんを載せます。

手順4
はんぺんに焦げ目がついたら、ひっくり返して、両面焦げ目をつけます。
A0025_3

できあがり
A0025_4
はんぺんに焼けたバターの香ばしさが加わるので、おいしいです。

5分~10分程度で作れて、とても簡単です。(時間が無いときの一品としていいかもしれません)

2019年1月10日 (木)

元コンサルタントの業界暴露本(?)

元経営コンサルタントの業界暴露本(?)、「申し訳ない、御社を潰したのは私です コンサルタントはこうして組織をぐちゃぐちゃにする」(カレン・フェラン著 神崎 朗子訳 ISBN978-4-479-79433-2)を読みました。

著者は、タイトルの通り「御社を潰した」(分かっている範囲で)、では無いらしいのですが、コンサルティング業界が提案する、業務改善、人事評価、リーダーシップ開発が、逆に業績悪化を招く理由を著者の経験から考察しているような内容です。

アメリカ人らしく、自分を卑下しないポジティブさは、日本人的な感性を持つ私からは、違和感を感じるところですが、「これだらかアメリカ人は」とは言わず異文化なので、尊重しましょう。

私は、業務システムの設計・開発・運用を生業にしておりますので、コンサルティングとは、やや違う分野ですが、参考になることも多々記されておりました。

「これは」と思ったところの要約と感想(書評)を書きました。

業務プロセス改善

  1. ある会社で、成功した方法が、他社でも成功する「ベストプラクティス」かということは無い。会社ごとに問題や条件も違うので、それぞれの会社の関係者(経営層も従業員も巻き込んで)の話を聞いて、何が問題かを探すことが重要。
  2. 業務プロセスの問題は、部門間の相互不信、目標対立、拙速に物事を進めて中途半端になる、開発中のものを他部門に見せないといずれも、社内の風通しの悪さが影響している。風通しを良くすれば、改善することが多い。

感想)システム開発でも、現行の業務プロセスをそのままに、パッケージソフトを入れただけでは、改善しないし、逆に悪化することもあるので、似たような話ではないかと思います。「システムを売る立場だと」、顧客と話して、「システム改善は要らない」となると、上司に怒られて評価されないのは、辛いところです。

数値目標

  1. 数値目標は、評価される数値を達成するために、数値にならない部分をないがしろにして、業績悪化や顧客離れなどの問題を起こす。
  2. 会計や財務報告の数値は、いくらでも細工ができてしまう。

感想)これも、「あるなーと」いう感じです。「売上」を重視するあまり、既存客を蔑ろにする営業や、出来もしていないシステムを「無理矢理検収」をあげてしまう開発、あれこれ会計上の数字を工作する部門長。

業績管理システム

  1. 客観的かつ平等に、部下を評価することは、ハロー効果やネガティブハロー効果などでできない。
  2. 人事考課するために、評価者は時間をとられてしまう。
  3. 上司と部下の人間関係が大事であり、会社の目標達成に向けて、どうすべきか、経営陣と従業員が一緒に考える方が良い。

感想)お得意さんの総務の人に聞いたら、コンサルタント会社に人事評価システムを作ってもらったら、上記のように、不平等な評価になってしまったり、評価に時間がかかってしまい、運用ができないという話を聞いたので、日本もアメリカも同じなんだと読んでみて思いました。

人材開発プログラム

  1. ダメなレッテルを貼られるとよけいにダメになる。
  2. 業績が悪いのは、能力よりも環境に依るところが大きい
  3. 人それぞれ長所があるので、それを生かそうとする必要がある

感想)以前上司からは「ダメなヤツ」というレッテルをどうやら貼られたようで、何をやっても怒られて、終いには精神疾患を患い人生めちゃくちゃにして頂きありがとうございます。
私は「ダメはダメ」なんですが、要件定義がいい加減なプロジェクトを外部設計から加入して、「進捗が悪い」と怒られても、条件が悪すぎます。

リーダーシップ開発

  1. 性格などはなく、やる気のある人が、リーダーとなるべき。
  2. リーダーシップ開発の教育は、リーダーになるためには役に立たないし、受けたくなる教育しか役に立たない。

感想)社内のこれに近い教育を受けましたが、あまり役にたちませんね。

コンサルタントの「使い方」

  1. 外部の人の意見を訊き、新たな視点で考えたい
  2. 考えることを丸投げするような使い方はしてはいけない

※最後の方にある、「私生活にコンサルタントのやることを当てはめる」は、視点がとても面白いです。

2019年1月 8日 (火)

「アメーバ経営」「京セラ悪の経営術」を読んでみて

京セラについて2冊の本を読みました。

一つは、京セラの創業者、稲盛和夫氏の「アメーバ経営」(ISBN 4-532-31295-7)であり、当然ながら稲盛氏の「理想の京セラ」がかかれています。

もう一冊は、京セラに中途入社して6年間勤務された瀧本忠夫氏の「京セラ悪の経営術 急成長企業の知られざる秘密」であり、こちらは「京セラで勤務した実体験や内部で聞いた、著者が感じた生の京セラ」がかかれております。1999年発行で永らく絶版となっており(一部では京セラの圧力?なんて噂も)ましたが、Book Liveで電子書籍として配信されていたので、こちらで購入しました。

稲盛氏の「アメーバ経営」について概要と感想(書評)です。

  1. 採算がとれる最小単位のグループをアメーバに分けて、アメーバのリーダーが利益を上げられるように、売り上げを最大にして、経費を最小にするように努力して、時間当たり採算を高める。
    アメーバ間のやりとりも市場と同じように利益を乗せてやりとりをする。
  2. また、「大家族主義」「全従業員が生き甲斐や達成感をもって働く」という理想を掲げている。
  3. 営業部門の利益は、売り上げの10%を手数料としており、在庫は営業部門の責任で負担する。

1についての感想)
アメーバ間で、市場と同じように売買を行うということは、双方で利益相反が起こるかと思いますが、これについては稲盛氏は「リーダーは公正な審判となるべき」と記しており、理想論過ぎないかと思いました。

また、「時間当たり採算」が、有給休暇が取れない、休み時間に次の仕事の準備をするなどの噂があるが、これが原因かなと思いました。
有給休暇を取ると、労務費は増えても、仕事はしないので、採算が悪化する。休み時間に仕事の準備をすれば、採算が改善する。

2についての感想)
全体主義的になる危険性を危惧しました。

3についての感想)
営業が、在庫の責任を持つというのは、ただ注文を取ってくるだけで、採算などを考えない「無責任営業」が減るかと思います。

「京セラ悪の経営術 急成長企業の知られざる秘密」では、上記の悪い部分を証明するような記述が多いです。

著者は、「けちけち経営」と京セラの経営体制を批判しています。
「けちな例として」

  1. 休日出勤、残業を行いにくいような制度にしている
  2. 有給休暇を認めない
  3. 仕事で必要な書籍、筆記用具などもアメーバの「時間当たり採算」を悪化させるため、自費購入させるようにしてある
  4. 無給で、掃除、草むしりを始業時間前に行わせる
  5. 生産機器や計測機器などが古いが、精神論を振りかざして購入を極力しない

感想
1999年に発行された書籍のため、労働基準法違反に対する厳しさが増す昨今では、「完全にアウト」なこともありますが、企業風土が簡単に変わるとも思えないので、形を変えて「けちけちな事」をやっているかもしれません。

稲盛氏の理想とかけ離れた「京セラの実体」

  1. 補助金の不正利用やリコール隠しなどが行われていた
      (稲盛氏は、知っていたように推測されるように記されている)
  2. 稲盛氏の著書や、出資した映画のチケットの購入を強制して、社員のに支払った費用を回収している
  3. 稲盛氏を「2枚舌、3枚舌」と発言した幹部社員がいたらしい。

感想
稲盛氏をあたかも「聖人」のように考えている今日の風潮からすると、稲盛氏もこれらが本当なら「人間なんだな」と妙に安心しました。

京セラの技術力

  1. 生産機器や計測機器が古いため、不良品率が高い。
  2. 稲盛氏の精神主義の影響か、考えずに設計していることが多く、自分で設計した回路の不具合も解析できない
  3. 兼務が非常に多い

感想
目先の採算を考えるあまり、「安物買いの銭失い」のようなことが、起きているのかなと思いました。兼務が非常に多いというのは、「仕事に集中できなそう」と思いました。

稲盛氏を教祖とする、宗教団体が「京セラ」みたいに思えてしまいます。少なからず、経営者は、教祖に近いものがあるかと思いますので、それはいいのですが、批判ないしは、別の視点で考えることをしないと「信者」(社畜とも言う)になってしまうのかなと思いました。

少なくとも今の会社でも、「反主流派」の私では、「大家族主義」などには、ついていけなさそうですので、「京セラ及びその子会社」や、「稲盛塾」に入っている社長さんの会社には、転職しないようにしたいと思いました。

また、瀧本忠夫氏は、このような暴露本のような著作を世に出すことは、勇気がいることだったと思います。内容も、生々しさを感じる内容で、あっという間に読んでしました。絶版になっていたのが、とても残念と思いまいた。

※稲盛氏は、多数の著書を出しておりますので、印税も入ってくるでしょうし、京セラからの配当などなんかで相当儲かっていると思いますので、「アメーバ経営」は購入せず図書館で借りて読みました。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »