« 節約して食料品を買う方法 | トップページ | 簡単 玉ねぎの卵とじの作り方(レシピ) »

2019年1月24日 (木)

無駄な会議にかかる費用はいくらか

会議は、大嫌いです。これだと語弊がありますので、正しくは「無駄な会議は大嫌いですが正解です。
どんな無駄な会議かというと
    1. 会議と言えど、実態は上司からの連絡事項を聞く
    2. 気に入らない部下の報告に、恫喝したりする
    3. 2の間、他のメンバーはその間、内職(持ち込んだノートPCで自分のお仕事)か、悪いとスマホで遊んでいる
    4. あとは、諸々の確認とか(別に会議をするもんじゃないでしょ)
こんなもんです。何も生産的なことが無い会議です。何も決まらないし、ただ時間を消耗しているだけ。これで、毎週火曜日に2時間もあったらたまったものではありません。
こんな内容書いても、特定されることはないでしょう。こんな「無駄な会議」日本中の会社であるでしょうから。
この上司の自己満足のために、開催されているような会議にいくらの人件費、販管費がかかっているのか計算したくなりました。
(風邪をひいて、自宅に軟禁状態で、暇なので)
条件として
参加者
  • 部長(主原因)・・・月の給与500,000円(50代)
  • 課長2人・・・月の給与450,000円(40代)
  • 係長2人・・・月の給与400,000円(40代)
  • 主任3人・・・月の給与350,000円(30代)
  • 一般社員(主任1つ手前)3人・・・月の給与300,000円(30代)
  • 一般社員(入社して4~7年程度)3人・・・月の給与250,000円(20代後半)
  • 一般社員(入社して3年程度)2人・・・月の給与220,000円(20代後半)

 

その他条件
  • 2019年のカレンダーに沿って毎週火曜日開催、休みなどで開催できない場合は、別の日に振替
  • 労災保険の業種は「その他事業」
  • 協会けんぽ加入で、神奈川県の料率を使用
  • 人件費は、販管費の70%程度
で想定して算出してみました。
その結果の細かい表はこちらから 「kaigi_keisan.pdf」をダウンロード
結果
会議1回当たり
  • 人件費 71,960円
  • 販管費 102,804円
  •  
年間合計
  • 人件費 3,741,920円
  • 販管費 5,345,808円
  •  
この結果を見ると、会議の「生産性」を高める必要があると思います。
これだけの金額をかけている意識が主催者(部長)にあるかが、甚だ疑問ではあります。
この頃は、会議に関する本が多く出版されているようですので、読んでみようかと思います。(追記、読みました、その感想・まとめ
※計算を間違えているかもしれませんが、話題の「毎月勤労統計」のように、不正をしているわけでも、誰かが不利益になるようなものではないので、気にしないでください。

« 節約して食料品を買う方法 | トップページ | 簡単 玉ねぎの卵とじの作り方(レシピ) »

人事・給与・勤怠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 節約して食料品を買う方法 | トップページ | 簡単 玉ねぎの卵とじの作り方(レシピ) »