« マカロニグラタン(ホワイトソースはバター・牛乳・小麦粉のみ)のレシピ | トップページ | 味が良く染みた 厚揚げの煮物の作り方(レシピ) »

2019年2月10日 (日)

D・カーネギー「道は開ける」の感想(書評)とまとめ

D・カーネギー「人を動かす」の創元社の文庫版(ISBN978-4-422-10099-9)を読み終わりました。

病気、仕事、家庭等、様々な面で、悩みを抱えるものですが、そのような悩みに対して、どのように対処したかをまとめたものになっています。

私自身、今大きな悩みを仕事、病気、家庭で大きな悩みを抱えている状態ですが、読んでみると気持ちが楽になりました。

いくつか、心がけたいことや、印象に残ったものを要約してまとめますが、人それぞれ悩みは違いますので、読んでみて自分の悩みにあったものを探してみたらよいかと思います。

    1. 過去や未来に思い悩まず、今日を精一杯に生きる。
    2. 悩みを解決する方法は、「1.最悪の事態を想定する」「2.場合によっては、最悪の事態を受け入れる」「落ち着いて最悪の事態を好転するように努力する」
    3. 悩みから精神病になり、やがて身体的な病気も引き起こす。(病は気から)
    4. 悩みを抱えた場合、悩みを忘れるように何かに没頭する
    5. 小事にこだわるには、人生はあまりにも短い
    6. 不安に思うことの起こりえる確率を計算すると、ほとんど起こらないものだ
    7. 行動と感情は同時に働くものだから、行動を楽しいように振舞えば、楽しくなる
    8. 仕返しをしようとしても、相手を傷つけるよりも、自分が傷つく。嫌いな人のことなど考えない方が良い。(人を呪わば穴二つ)
    9. 人からの感謝は求めず、与える喜びを持つようにする
    10. 他人の真似をせず、自己発見をして、自己に徹する
    11. 祈ることで、悩みを具体的にまとめることができる。神には、いつでも悩みを訴えることができる。祈るということは、積極的に行動する第一歩になる。(神と書いていますが、キリストでも、アラーでも、仏でも、八百万の神でも何でも良いとのこと、また信仰を強制するものでもないです)

販売サイトへのリンク

hontoへのリンク(文庫版)

« マカロニグラタン(ホワイトソースはバター・牛乳・小麦粉のみ)のレシピ | トップページ | 味が良く染みた 厚揚げの煮物の作り方(レシピ) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マカロニグラタン(ホワイトソースはバター・牛乳・小麦粉のみ)のレシピ | トップページ | 味が良く染みた 厚揚げの煮物の作り方(レシピ) »