« 節約料理 人参と玉ねぎのかき揚げ | トップページ | うわっ・・・、我が家の再生可能エネルギー発電促進賦課金、高過ぎ・・・? »

2019年6月19日 (水)

64bitのIIS(Internet Information Services)で32bitのアプリケーションを動かす方法

先日、古いASP.NETのWebアプリケーションの開発環境の構築を頼まれて、PCに構築していたら、Visual Studio上ではコンパイルが通るのに、ブラウザで動かそうとすると、エラーメッセージが出てきて悪戦苦闘しました。

エラーメッセージ「ファイルまたはアセンブリ’・・・’、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。間違ったフォーマットのプログラムを読み込もうとしました。」

何だろうか、見当がつかずあれこれやっていたら、そう言えば、サードパーティー製の古いdllを読み込んでいたなと思い出し、64bitのIISで32bitを動かすときは、IISの設定しないと思い出しました。

設定することは、下記の内容になります。
IISのアプリケーションプールの詳細設定で、「32bitアプリケーションの有効化」をTrueにする

設定したのはWindows8.1のIISです。多少他のバージョンでは、画面の構成が異なると思いますが、同じ設定で動くと思います。
IISのアプリケーションプールの詳細設定画面

« 節約料理 人参と玉ねぎのかき揚げ | トップページ | うわっ・・・、我が家の再生可能エネルギー発電促進賦課金、高過ぎ・・・? »

システム開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 節約料理 人参と玉ねぎのかき揚げ | トップページ | うわっ・・・、我が家の再生可能エネルギー発電促進賦課金、高過ぎ・・・? »